身長を伸ばす骨の原料となる栄養

身長を伸ばす骨の原料となる栄養のページを説明

身長を伸ばす最先端技術
新着記事一覧

身長を伸ばす骨の原料となる栄養

身長を伸ばすということは、骨を伸ばすと言うことでもあります。

骨の末端部分には、骨端線と呼ばれる部分があります。

骨端線は、軟骨細胞が集まってできており、成長ホルモンの働きなどよって増殖して骨は伸びます。

この軟骨細胞の原料となるのは、肉や魚、卵やチーズなどの乳製品に含まれるたんぱく質です。

一方、牛乳などに含まれるカルシウムは、たんぱく質から出来た軟骨の層を石灰化し、硬くするためのものです。

身長を伸ばすには、毎日十分なたんぱく質をとる必要があるのです。

さらに、もう1つ重要なのは亜鉛の量です。

亜鉛は軟骨細胞の分裂を促す成長ホルモンに関係しており身長を伸ばすのに欠かせない物質です。

亜鉛はピーナッツ、牡蠣、レバー、うなぎの蒲焼、納豆、ゴマなどにも多く含まれているので、身長を伸ばすためには、たんぱく質と併せこれらの食品も積極的に摂取していくと良いです。


ボタン 関連

身長を伸ばす栄養

身長を伸ばす成長ホルモンを分泌させる栄養

身長を伸ばす栄養 ソマトメジンC



身長 伸ばす 正しい方法の身長を伸ばす骨の原料となる栄養のリンクについて

身長 伸ばす 正しい方法の身長を伸ばす骨の原料となる栄養のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。