タバコの身長への影響

タバコの身長への影響のページを説明

身長を伸ばす最先端技術
新着記事一覧

タバコの身長への影響

タバコは、身長を伸ばすうえでどう影響するんでしょうか?

タバコのニコチンは、中枢神経を刺激し、心拍数を増やし、血圧を上げるために一時的に精神神経の働きを活発化しますが、長期的にはその働きに障害をもたらし、知的作業能率を極度に低下させます。

体内に吸収されたニコチンは、毒物として中枢神経に影響し、発ガン物質としても作用します。

タバコのタールは、煙の粒子成分であるヤニの元であり、発ガン物質や発ガン促進物質を多く含んでいます。

タバコを吸うことによって出る一酸化炭素は、体内の酸素不足を生みだします。

脳は一番酸素不足の影響を受けやすいため、脳下垂体から出る成長ホルモンの分泌が阻害される恐れもあります。

親がタバコを吸っている家庭の子供は、平均より身長が小さくなるというデータもあります。


身長 伸ばす 正しい方法のタバコの身長への影響のリンクについて

身長 伸ばす 正しい方法のタバコの身長への影響のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。