身長を伸ばす成長ホルモンを分泌させる栄養

身長を伸ばす成長ホルモンを分泌させる栄養のページを説明

身長を伸ばす最先端技術
新着記事一覧

身長を伸ばす成長ホルモンを分泌させる栄養

ホルモンは身長を伸ばすために大変重要になってきます。

成長ホルモンを分泌させる栄養にアミノ酸、亜鉛、ヨウ素などがあります。

・アミノ酸
成長期を過ぎると、成長ホルモンの分泌が鈍くなり、20代後半から急激に減ってきます。老化を防止するため、是非取り入れて頂きたいのがアミノ酸です。成長ホルモンの分泌を刺激し、身長が伸びる効果があり、体内からの若返りに大変効果的です。

・亜鉛
亜鉛は、たんぱく質や炭水化物の代謝、ホルモンの活性などに関与するミネラルです。皮膚や骨格の成長、維持にもかかせない重要な成分です。日本人の成人の1日あたりの所要量は、男性が10〜12mg、女性が9〜10mgとされています。

・ヨウ素
ヨウ素は、甲状腺ホルモンの構成成分になっているミネラルです。甲状腺ホルモンは、細胞の発達や組織の成長を促したり、基礎代謝を高めてエネルギー消費量を増やしたりします。ヨウ素は不足することはほとんどありませんが、もし不足すると、甲状腺の肥大や甲状腺腫が起こります。また成長期の子どもでは、発育不良の原因となります。

※病院で成長ホルモンや甲状腺ホルモンの処方をしてもらうことで、身長を伸ばすことができます。

また、成長ホルモンや甲状腺ホルモンは、栄養を取ることで自然に増やすことができます。


ボタン 関連

身長を伸ばす栄養


身長 伸ばす 正しい方法の身長を伸ばす成長ホルモンを分泌させる栄養のリンクについて

身長 伸ばす 正しい方法の身長を伸ばす成長ホルモンを分泌させる栄養のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。