身長を伸ばす栄養 ソマトメジンC

身長を伸ばす栄養 ソマトメジンCのページを説明

身長を伸ばす最先端技術
新着記事一覧

身長を伸ばす栄養 ソマトメジンC

身長増加にもっとも重要なホルモンは脳下垂体から出るホルモンのうちの、成長ホルモンと甲状腺ホルモンです。

ホルモンは身長を伸ばす上で非常に大切な役割を果たしています。

その大切な役割を果たしているのが、肝臓でつくられるソマトメジンC(IGF)で、脳下垂体から血液中に分泌されます。

ソマトメジンCが骨に到達すると軟骨細胞の増殖が起こり骨が伸びるのです。

骨は栄養を吸収しながら伸びていきます。

骨に必要な栄養素は骨の主成分で、骨の成長には欠かません。

カルシウムは骨を丈夫にはしますが、それだけでは伸びません。

骨の成長に大切なのが実はホルモンの働きなのです。

しかし、成長ホルモンが十分にあっても、肝臓に異常があったり栄養が不足している場合には身長は伸びません。

成長ホルモンは深い睡眠時に一番良く分泌されますので、身長を伸ばすには深い睡眠が良いでしょう。


ボタン 関連

身長を伸ばす栄養

身長を伸ばす成長ホルモンを分泌させる栄養


身長 伸ばす 正しい方法の身長を伸ばす栄養 ソマトメジンCのリンクについて

身長 伸ばす 正しい方法の身長を伸ばす栄養 ソマトメジンCのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。